ハワイ島のオプショナルツアー、パワースポットのツアーと貸切のチャーターならポハク西田!ハワイ島のパワースポットを始めとする完全オリジナルでおすすめな観光スポットを巡ります。ハワイ島を思いっきり満喫するならポハク西田にお任せください!信頼できるロミロミセラピストもご紹介。あなたの楽しいツアーをサポートさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
公開日:2018年1月7日

最近アカカの滝の周辺にこのように寂しげにたたずむ樹々を見かけることが多い。お客様にもあれはなんですかと尋ねられることも多い。これは実は薬物投与により枯らされてしまった外来種のアルビーズです。昨年初頭頃より巨大化した外来種を切り通すようにとの公の勧告あり。中には風光明媚な名勝になっている大木もあったので当初反対運動もあったが、そのうち本当にコハラの巨木が突然倒れてしまった。それによって一気に実行は進み、現在様々なところにこのような姿を見かけるのだ。実は切り倒すよりもコストがずいぶんと安く済むと言うことで薬物注入により根こそぎ枯らしてしまいう。しかしこのような姿、誰が見ても心地良いものではない。

 

皆さんはどうお考えになりますか。この外来種を持ち込んだのは過去200年間の人間。育成を望んだのも人間。駆除してるのも人間。

 

文責 ポハク西田

この記事のキーワード

この記事の著者

ポハク西田
ポハク西田
記事一覧

著者一覧